営業コンサルタント業務

『笑売王国』株式会社ビジネスシェアの、総合コンサルタント事業では会社の現状分析を徹底して解明し各カテゴリーに合わせた戦略を考え ” 見える化 " を実現し解明改善して参ります。

現状分析

  •  皆様は、「戦略」と聞いて何を思い浮かべますか?
    世の中には、沢山の戦略と言う言葉が御座います。『経営戦略』『事業戦略』『営業戦略』『商品戦略』『ブランド戦略』『マーケティング戦略』『組織戦略』『人事戦略』などの言葉を皆様もよく耳にするはずです。しかし、本来の「戦略」の意味合いには程遠いにも関わらず、内容の無さ!中身の薄さ!を感じられている事も多い事でしょう。

    言うまでも無いですが、企業の存続意義のひとつは、自らの事業で戦いに勝ち、売る上げを伸ばし収益を上げて行く事により顧客や従業員、取引先に価値や利益の共有し会社の発展に貢献する事です。

    その為に、必要な事は何かを分析して行かなくてはいけません。自社のことや、市場・競合他社を徹底分析する事が重要課題になり、現状分析にもとづいて様々な選択肢を作っていきます。現状分析がきちんと出来ていればおのずと課題や可能性が見えてきます!

    将来に渡り、あらゆる状況に対応出来る様『戦略チャンネル』を作成して行きましょう。
  • SWOT分析~戦略へ

    •  当社では、自社の優位性を構築して強化・維持していく為の設計図(フレームワーク)を作成して参ります。経営者・経営陣~現場まで、全員が納得し同じ方向性に進んでいける設計図を提案し具体的なプランをしめす『戦略』を示していきます。
      SWOTとは、自社の強み・優位性(Strength)、自社の弱み・課題(Weakness)、成長の機会(Opportunity)、自社の成長を阻害しうる脅威(Threat)を指す。

      ■ステップA(SWOT分析/析現状分析)・・・
       SWOT分析 ⇒ OT分析(自社の事や市場・競合他社、成功要因などを徹底分析 するステップで最も重要な!!思い込みに左右されがちなので客観的な定性情報か らの判断を心がけしよう)
       ★業績/パフォーマンス分析 ★ポジショニング分析 ★ビジネスモデル分析 ★ マーケティング分析 ★バリューチェーン/組織分析 ★有形資産・無形資産分析

      ■ステップB(戦略オプション)・・・
       現状分析にもとづいて様々な選択肢(オプション)を作成するステップ
       ★戦略策定の目的と論点 ★既存事業の成長オプション ★新規事業のオプション ★収益性改善のオプション

      ■ステップC(オプション評価・絞り込み)・・・
       策定した戦略オプションの中から柱となる『戦略』を選ぶステップ
       ★合理性の評価 ★実行可能性の評価 ★当事者の意思・想いの集約

      ■ステップD(計画~実行へ)・・・
       実行を強く意識し、具体的な行動をスケジュール組し落とし込んでいくステップ
       ★施策への落とし込み ★実行への落とし込み ★実行計画への取りまとめ ★推 進体制・仕組みの構築

      営業戦略

      • 業戦略とは、同業他社に勝つために・・・
        ①どの領域=地域、顧客タイプ・・ターゲットにしていくか・・・
        ②他社の営業と比較して何を持って優位性、差別性を作るか、どのような価値 をお客様に提供するのか・・・
        ③実現するために、自社、各部門の営業の戦力分配をしていくのか・・・